商品/実例紹介

格闘技ジム『Holo i mua』 キャンバスポスターを制作いたしました

過去の記事でもご紹介してまいりました、ブラジリアン柔術 山田悦弘 選手。ご自身がインストラクターとして活躍されている『Holo i mua』が埼玉県にございます。

Holo i mua』は、初心者歓迎の格闘技&フィットネスジム。

現在臨時休館中ですが、Instagramにて『#自宅で出来るトレーニング』動画を公開されています。

山田悦弘選手の #自宅で出来るトレーニング

Holo i muaのInstagramアカウントはこちら

キャンバスポスターを制作しました!

また、営業を再開したときのために、と店頭看板用ポスターを制作いたしました。

※A型看板は制作内容に含まれません

木製のA型看板と合わせて、屋外用の掲示物にご活用いただく予定です。

今回使用したのは、紙ではなくキャンバス生地。特徴のひとつは『質感』です。表面をよく見ると…

布の織り目が見えますでしょうか?濃い色のデザインだとより織り目がはっきり見えるようになります。さらに、フレームの木目と組み合わせることにより、ナチュラルで親しみやすい印象になっています。

キャンバスポスター印刷はその『耐水性』も特徴のひとつ。雨が少しかかった程度でしたら、サッと拭くだけで大丈夫。色が滲んだり破れたりすることもありません。

山田選手からのコメント

A看板ととてもマッチしていて、白の発色もよくオシャレな看板を作ることが出来ました!ありがとうございます。
只今自粛中で外へ出す機会がありませんが、自粛が緩和されましたら宣伝効果がとても期待出来る仕上がりに仕上げていただいたと思っております。

この度は、掲載のご協力誠にありがとうございました!

キャンバスポスター印刷についてもっと知りたい方はこちら

ベストプリントのキャンバスポスター印刷

※掲載内容は2020年5月現在のものです。

ABOUT ME
BPMAG編集者
BPMAG編集者
ベストプリントに関する情報や印刷物の作成に役立つ情報をご紹介いたします。