ライフスタイル

素材から編み立てまで、純国産のマスク『東北コットンマスク』

東北の復興を応援してきた東北コットンプロジェクトがつくる、東北産コットン100%の布マスク『東北コットンマスク』
原料のコットンから糸作り、編み立てまで、全て日本国内で作られた純国産のマスクです。

原料のコットンまで国産のマスク、実はとても珍しいんです。コットンの国内自給率はほぼ0%。「日本製」の布マスクは数多くありますが、日本で縫製させた商品は「日本製」となります。それらの商品は中国やインド、アメリカなどから輸入した原料を使って作られています。
『東北コットンマスク』は100%国産コットン。宮城県東松島市、仙台市、名取市で栽培されたコットンを使用しています。

糸から編み立てたニットマスク。生地から作られる一般的な布マスクと異なり、伸縮性に優れ、耳に優しく顔全体を包むデザイン。
マスクの裏にはポケットが付いていて、フィルターやガーゼを挟むことができます。

東北コットンプロジェクトは、東日本大震災の津波により被害を受けた農地ではじまり、過酷な環境でも育つコットンを栽培してきました。毎年コットンの収穫量は増え、現在では日本最大級のコットン産地となっています。
震災から9年。今では津波被災地に限らず、東北の新しい産業の確立を目指しています。

コロナ禍で世界中が不安に包まれる中、復興を続ける東北で作られたコットンが、勇気を与えてくれるような気がします。

東北コットンマスク ¥1,890

お問い合わせ先

東北コットンプロジェクト
http://www.tohokucotton.com/