エコ

究極の循環型コットンTシャツ『tennen BORO Tee』

究極の循環型コットンTシャツ『tennen BORO Tee』

「自然分解100%、リサイクル、オーガニック、日本製」をキーワードに、服づくりからアクションを起こすことで未来につながる循環型社会に取り組むドメスティックブランド「tennen」が作る、究極の循環型コットンTシャツ『tennen BORO Tee』が2020年7月17日Makuakeにて先行販売スタート予定。

7月1日からレジ袋有料化がスタートし、これまで以上に環境問題に関心を持った方も多いのではないでしょうか。
以前から環境への影響が大きな問題となっているアパレル業界。中でも在庫廃棄の問題は深刻です。ファストファッションの登場により、気軽におしゃれを楽しめるようになった一方、トレンドがシーズンごとに変わっていくため大量の在庫が廃棄処分されています。
そんな中、環境問題に取り組むブラントも多く、環境に配慮した商品が続々と登場しており、「サスティナブルファッション」や「エコロジーファッション」といった言葉もよく耳にするようになりました。しかし、まだまだPRの範疇を抜け出せていたいのが現状です。

『tennen BORO Tee』はそんなアパレルにおける社会問題、環境問題にアプローチする、究極の循環型コットンのTシャツです。
素材は、捨てられたコットン衣料から新しい原料を作り、そこに新しいオーガニックコットンをブレンドして作られたエコフレンドリーな生地。
地球に優しいだけでなく、着心地も抜群。タフなのに蒸れにくく、肌離れもいいので着心地がとてもよいのが特徴。
真っ白じゃない、どこか懐かしいヴィンテージ感のある見た目もGood。
この色は染めているのではなく、無染色、無漂白の生成色。オーガニックコットンの自然の色です。

アパレル業界における環境問題は決して生産者側だけの問題ではありません。私たち消費者がちょっと意識を変えるだけでこの問題は大きく前進します。

究極の循環型コットンTシャツ『tennen BORO Tee』ぜひチェックしてみてください。

お問い合わせ
tennen
https://tennengood.com/
販売元(プロジェクト実行者):ワイエスインターナショナル(株)