工作

着なくなった子供服を使って『ねこちゃんヘアピン』を作ってみよう!!

小さくなったり、穴が空いたりして着なくなった子供服を使ったリメイクアイデアをご紹介いたします!

今回は、とっても簡単に作れる『ねこ型のヘアピン』!ハロウィンの仮装にもおすすめです!
針や糸を使わないので誰でも簡単に作れます。ぜひお子様と一緒にチャレンジしてみてください!

用意するもの

着なくなった古着
古着と同系色のフェルト
ヘアピン
厚紙
目玉パーツ
ハサミ
裁ちばさみ
プラスチック用接着剤
チャコペン(服に描いた線が見えれば色えんぴつなどでもOK)
大きめのクリップ
その他ビーズなど装飾するもの

※全て100均で揃えられます!

今回使うのは、小さくなって着られなくなった黒いジャージです。

作り方

①材料をカット

厚紙にヘアピンをのせて、ヘアピンがおさまるサイズにねこの形を描きます。

ねこの形に厚紙を切ります。

フェルトを厚紙と同じ形に切ります。

こんな感じ♪

着なくなった服に、切り出したねこ型の厚紙をのせて、8mmくらいまわりにチャコペンで線をひきます。

チャコペンでひいた線にそって切ります。

②表面を作ります

ねこ型の厚紙に接着剤をつけて、

カットしたねこ型の布をはりつけます。

はみ出した布に、図のように切り込みを入れます。

チョキチョキ。

厚紙のまわりに接着剤を塗って、

厚紙の形にそって、はみ出した布を織り込んで接着剤でとめます。

こんな感じ♪

③裏面を作ります

フェルトの上にヘアピンをおいて、ヘアピンの付け根がくる位置にしるしをつけて

こんな感じ♪

しるしの位置に切り込みを入れます。

切り込みからヘアピンを出します。

フェルトとヘアピンを接着剤で止めます。

④表と裏をくっつける

厚紙を貼った布とヘアピンをつけたフェルトを接着剤でくっつけます。

接着剤が乾くまでクリップなどで固定します。

接着剤が乾いたいら、目玉パーツをくっつけます。

さいごにビーズやレースでデコったら出来上がり!

可愛いねこちゃんヘアピンが出来上がりました!
今回は黒い布を使用しましたが、もちろん何色でもOK!ご家庭にある着なくなった古着を使ってぜひ作ってみてください!

作り方を教えてくれたのはこの方

佐々木 和枝 / 縫製士

縫製工房「ひみつのおしゃれ工房」代表
地域に根ざし”サスティナブル&エシカル ” “地域住民のコミュニティ” “地産地消”の3つを掲げる地球と社会に優しいアパレル工房。
地域の古着を集め、古着を利用したリメイク商品やリメイクファブリックの開発、販売を行っている。
https://www.osharekoubou.com/

ABOUT ME
BPMAG手作り部
BPMAG手作り部
手作り大好きさん集まれ! 身近にあるもので簡単に作れる工作やDIYアイデアをご紹介いたします。